各種サービス解約・退会方法のまとめサイト 解約退会.com

  1. トップ
  2. 通信
  3. スマホ・携帯
  4. ドコモの携帯電話契約を解約する方法

ドコモの携帯電話契約を解約する方法 [更新日: 2018-06-09]

日本の最大手移動体通信事業者である株式会社NTTドコモが提供する携帯電話事業ブランド。「docomo」の名称は「Do Communications over the Mobile network」の頭文字から。

解約する方法(MNP以外)と注意点をまとめ

  1. ドコモショップでしか解約はできない。
  2. 解約に必要なもの
  3. 解約金

ドコモショップでしか解約はできない。

MNP以外でドコモの携帯電話契約を解約する場合は、webサイトや電話ではできません。ソフトバンクやau同様に、ショップ(ドコモショップ)に足を運ぶ必要があります。ただし、ドコモの場合は、代理人による手続きが可能です。

解約に必要なもの

利用中のドコモUIMカード/ドコモeSIMカードを返却します。
もし紛失・盗難時などでカードが手元に無い場合は、ネットワーク暗証番号(契約時に申し出た数字4桁)または契約者の本人確認書類の原本が必要です。
代理人による申込みの場合は、来店した個人の確認書類などが必要になる場合があります。

解約金

契約内容によっては所定の解約金が必要です。また、機器の分割支払金残額がある場合はこれも支払います。

ドコモの2年縛り

“2年縛り”ときいて、「2年以上経過すればいつ解約しても解約金は無料」と考える方もいますが、それは違います。ドコモの場合は、2年経つと自動で更新され、また2年縛りが始まります(2年単位で自動更新)。つまり、2年毎にしか無料で解約できる期間はありません。

解約金が発生しない期間は?

2年間を契約期間とする料金プランで、解約金がかからない契約更新期間は2カ月間です。契約満了月の翌月、翌々月の2カ月間が契約更新期間となります。

契約更新月の確認方法

電話での確認
ドコモの問い合わせ電話番号に電話を掛けます。
ドコモの携帯電話から:151(局番なし)
一般電話などから:0120-800-000
My docomoでの確認
パソコン・スマートフォン・ドコモ ケータイ(spモード)からMy docomoでも確認できます。
My docomoへアクセスし、「お客様サポート」>「契約内容確認などオンライン手続き」>「ドコモオンライン手続き」>、ネットワーク暗証番号(4ケタの数字)を入力し「ログイン」>「ご契約内容確認・変更」>「ご契約プラン」の欄に契約満了月が記載されています。