各種サービス解約・退会方法のまとめサイト 解約退会.com

  1. トップ
  2. 通信
  3. スマホ・携帯
  4. ソフトバンクの携帯電話契約を解約する方法

ソフトバンクの携帯電話契約を解約する方法 [更新日: 2018-06-07]

ソフトバンク株式会社が提供する携帯電話事業のサービスブランド。デジタルホン/デジタルツーカー→J-PHONE→ボーダフォン→ソフトバンクという形で移っている。

解約する方法(MNP以外)と注意点をまとめ

  1. ソフトバンクショップでしか解約はできない。
  2. 解約に必要なもの
  3. 解約金

ソフトバンクショップでしか解約はできない。

MNP以外でソフトバンクの携帯電話契約を解約する場合、webサイトや電話ではできません。ドコモやau同様にショップ(ソフトバンクショップ)に出向く必要があります。ただし、ソフトバンクの場合は、代理人でも解約の手続きが可能です。

解約に必要なもの

本人確認書類が必要です。印鑑は来店者のサインでも代用できるので、なくても手続き可能です。
利用中の「USIMカード」は、紛失の場合を除き必要になります。

解約金

契約更新月以外に解約すると、契約解除料がかかります。一部例外の契約はありますが、一般的な解除料は9,500円(税抜)です。 機器の分割支払金残額が残っている場合は、こちらも支払います。

ソフトバンクの2年縛り

“2年縛り”ときいて、「2年以上経過すればいつ解約しても解約金は無料」と考える方もいますが、それは違います。ソフトバンクの場合は、2年経つと自動で更新され、また2年縛りが始まります(2年単位で自動更新)つまり、2年毎にしか無料で解約できる期間はありません。

解約金が発生しない期間は?

2年間を契約期間とする料金プランで、解約金がかからない契約更新期間は2カ月間です。契約満了月の翌請求月、翌々請求月の2カ月間が契約更新期間となります。

契約更新月の確認方法

個人で契約の場合は、パソコン・スマートフォン・ケータイからMy SoftBankで確認できます。
「契約更新月」を確認したい携帯電話番号でMy SoftBankへアクセスし、「基本料」欄の下の「更新期間」欄を確認します。